最強イモリのゲーム速報

ゲームやアニメに関する、まとめサイトです。

GAMEニュース


「カービィの世界観を表現したサウンドトラック、本当に楽しみだ。思い出深い曲もたくさん入っているといいな。早く聴きたい!」

1 名無しさん必死だな :2024/03/25(月) 12:19:19.55 ID:9F86EsJJ0
お待たせしました~!!
なんと!先ほどのメッセージによると、『星のカービィ ディスカバリー』の音楽を1枚のCDにつめこんだ『サウンドセレクション』が発売決定とのことです~!

さ、さらにっ!全115曲を収録したCD4枚組の『コンプリートサウンドトラック』も同時に発売されるとのこと!
こちらには、カービィさんのおうちで見かけた、あのフォトフレームも特典で付いてくるとか…?
今からドキドキが止まりませーん!

本日より先行予約がスタート!詳しくは下記の公式直販ページを要チェックですっ!
https://twitter.com/Kirby_JP/status/1772096088453104008


任豚が話題にしない
https://twitter.com/thejimwatkins

【売り切れ必至!星のカービィディスカバリー サウンドトラックの発売日が決定!】の続きを読む


ゲームセンターが連続倒産、100円の売上に対してわずか6円の利益しか得られず


ゲーセンがどんどん減っているのは悲しいですが、最近はオンラインゲームの方が人気なのかもしれませんね。やっぱり家でのんびりプレイするのも魅力的ですし。

帝国データバンクは、「ゲームセンター」の倒産・廃業発生状況について、調査結果を公表した。

過去5年で最多

「街のゲーセン」が、次々と姿を消している。

アミューズメント施設「ゲームセンター」の倒産や休廃業などが、2023年度には計18件発生。

前年度(15件)に続いて2年連続で増加し、過去5年間で最多を更新した。

なお、ゲームセンターの店舗数は、10年間で8,000店近く減少するなど、右肩下がりで推移。

直近5年間では3割減となるなど、淘汰の波が押し寄せている。

クレーンゲームが主流

日本アミューズメント産業協会によれば、2021年度のオペレーション売上高は、前年度比1割増の4492億円。

来店客数の大幅減に直面した、コロナ禍の影響から脱しつつある。

ただ、近年はクレーンゲームが主流となり、アーケード機を主流とする従来の店舗レイアウトでは、集客力の維持が難しい局面を迎えている。

儲けが乏しい状況

また、消費税増税や硬貨の両替手数料、電気料金の引き上げなど、運営コストの増加も無視できなくなってきた。

帝国データバンクの財務データを基に、ゲームセンター運営企業の収益力を分析したところ、本業の儲けを示す営業利益は、売上100円あたり平均で6円にとどまった。

ゲーム筐体の価格に加え、クレーンゲームでは景品価格も上昇するなど経営環境は厳しく、収益力に乏しい中小規模のゲームセンターで、淘汰が進んだ要因となっている。

街の『ゲーセン』次々姿消す 倒産・廃業2年連続増加 100円の売上に対して利益は「6円」


(出典 news.nicovideo.jp)

【ゲームセンターが連続倒産、100円の売上に対してわずか6円の利益しか得られず】の続きを読む


レトロゲームをテレビに映すのは確かに難しいですね。でも、レトロフリークがあれば容易に楽しむことができるので、とても魅力的です。

【テレビに映るのも難しいレトロゲームも「レトロフリーク」で簡単解決!家族で楽しめる新しい遊び方】の続きを読む

このページのトップヘ